ニート25歳の上野竜太郎氏がバズった理由

上野竜太郎氏とは25歳でニートなのに、今回の千葉市議会選に出馬した男性です。

残念ながら、今回の選挙では1399票を獲得したものの定数の10には及ばず、15人中12位で落選してしまったもようです。

 

彼が出馬したのは、花見川区という地区のようです。

彼が、当選するためにはあと1683票が必要でした。

今回、他の地区の結果をみると、当選するためには

最低3000票前後は必要なようです。

 

彼はなぜ1400票獲得出来たのか。

 

彼は、ネットを上手く利用してコストを掛けずに

自分を広く認知させることに成功したといえます。

彼が、使ったウェブサービスはぱっと見て、

twitterと、アメブロのふたつのようです。

twitterのアカウントは、現在131個の投稿があります。

はじめてのつぶやきは、2015年4月1日のこれです。

エイプリルフールに初投稿とは、なんとも。

4月1日、新学期がはじまって初登校する学生たちがいる中、

彼は中学2年生から、不登校だったので、そんなダジャレっぽい感じで

かかっているのでしょうか。

 

上野竜太郎氏のフォロワー数

2015年4月14日18時現在、

彼のフォロワー数は、14825人です。

twitterの初つぶやきから、2週間で14000人のフォロワーを獲得しました。

1日平均にすると、約1000人になります。

彼が、選挙に使った金額はすべて自費で8000円です。

選挙活動というのは、税金で賄われている部分が多く

そんな中彼は公費負担に一切頼ることなく、選挙活動を終えました。

 

上野竜太郎の過去の投稿を見てみると、

リツイートが多いもので800になるものもあります。

平均してみていくと、200~600くらいの数のシェアがあります。

上野竜太郎、ニート、25歳というブランディングで、

これほどまでにバズらせる事が出来たのは、感服します。

軽い炎上商法のような形ではありますが、

8000円の広告費で、twitterのフォロワーを14000人獲得し、

さまざまなメディアで取り上げられることになった彼は、

素晴らしいマーケターではないでしょうか。

 

落選した上野竜太郎氏はこれから何をする。

さきほど彼のツイートを見ていくと、このような投稿がありました。

色々な方から、お話を頂いている。とのことです。

彼は、落選後に介護の仕事に就こうとしていた様子なのですが、

これだけ話題になった彼を、このままにしておくわけがありませんね。

どういった人間や会社が、彼に声をかけているのかは

現在のところ、わかりません。

今後も動向をチェックしたほうが、何かと面白そうです。