読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログを続ける事は半端なく難しかったぜ

f:id:contents-marketing:20150416191615j:plain

前回の記事の投稿は、4月27日。今日は、5月の最後の金曜日の29日です。ブログの記事の投稿が、一か月以上空いてしまいました。続ける事って半端なく難しいです。

ブログ記事の更新が滞った理由

理由は簡単です。単純に面倒になってしまいました。ふらふらしていた先月とは、生活リズムも変わってしまい、4月に習慣になっていたブログ記事の更新をする余裕が無くなってしまいました。時間はあったのですが、なかなかブログ記事の投稿画面と向き合う気になれなかったです。前職の社長にも散々言われたのですが、「飽きっぽいんです」。。。

ブログをする目的

ウェブに対する知識を付けながら、収益化を目指していたという体裁だったのです。そう、少しでもいいから自分が書いた記事がお金に変わっていけばいいなくらいでした。そうです、いま貴方が考えた通りです。完全に考えが甘かった、生半可な気持ちだったのです。ウェブで〇〇〇円以上稼げるのは、全体の1割にも満たないというような話は、僕のような人間が大半だからです。ネットで収益化を目指している人間の負け組の代表例が僕です。

負け組から勝ち組への階段を登ろう

本当の勝ち組の人って、おそらく勝ち続ける事が出来る人間です。でも僕みたいに弱い人間っていうのは、必ず負けます。大きさはどうであれ、壁にぶちあたってしまいます。壁を目の前にした時、何回越えようと努力するかは人それぞれです。壁を越えると、その向こうには越えた壁と同じように何個も壁が連なっているはずです。越える事をあきらめてしまった壁の向こう側にある壁は、今までよりも大きいかもしれませんが、一度難しい壁を超えるコツを掴んだら、意外とポンポン壁は越えられるようになっているのではと考えています。何が言いたいかっていうと、壁を越えられるまで諦めなければ、いつか越えられるんじゃねということです。

プラスアルファで必要だった事

僕の場合、ブログの更新を辞めてしまう事で何か損する事はなかったのです。実際には、収益化に少しでも近づいていたはずなので、損はしていると考える事も出来ます。しかし、僕はそう感じていなかったのです。そこが問題でした。僕には、ブログの更新を止めてしまう事で、多少なりとも損する事が必要でした。このブログに関して言えば、はてなブログプロにアップグレードする事が必要だったのではと考えています。自分がお金を払う事で、ブログを書き続ける理由が出来ます。しかも、はてなブログプロにアップグレードする事は、単にお金を払うだけでなく、メリットはもちろんあります。はてなブログに掲載されているアドセンスの広告の一部は、プロにアップグレードしないままだと、はてな側に権限が与えられています。プロにアップグレードすれば、すべての掲載位置を自分で管理することが出来るので、それは大きなメリットになります。またスマートフォンアドセンス広告は、アップグレードしないとすべてはてなに搾取されてしまうので、これをすべて自分で管理できるのはかなりでかいです。

まとめ

ブログ続けるためには、多少なりとも必要な初期投資をする必要があります。その初期投資分を取り戻そうと努力します、おそらく。考えてみれば、ギターをはじめる時も、スケボーをはじめる時も、最初に安いものを買ってしまった友人は皆すぐ辞めてしまいました。気合を入れて、高価なものを買っておくと、まぁ無駄にしないように頑張るということです。いつになるかわからないけど、時間があるときにプロにアップデートしてみます。