ネタをインプットしていかないとブログ更新が追い付かない

毎日、1記事ずつ投稿していくと決めたは良いものの、

メインブログに更新する記事のネタが少なくなってきています。

サブブログは、現在しているバイトでネタは毎日仕入れることが出来るので、

苦労していないのですが、こちらのブログに書く内容に困っています。

 書くことない時はリライトの作業に充てる

無理してクソ記事を書いたところで、ほとんど意味はありません。

もうライティングのスキルを鍛える為に駄文を書き続けるのにもナンセンスな時期に差し掛かっているので、どうせだったら収益になるような作業に時間を充てたいです。

そうなってくると過去に書いた記事に加筆修正を行う

リライト作業が良いのかなと思いました。

リライトする記事の選定

まず数か月前まで稼ぎ頭だったページのリライトに取り組みました。

とはいっても過去にも何度かリライトしている記事だったので、

わりと苦戦しましたが、何故あの記事の検索順位が下がってしまったのかは謎です。

公式ホームページの次に掲載されていた記事だったのですが、

内容が少し攻めすぎている為、もう少しシンプルにしてもよいのかなと思いました。

悩むくらいだったら、他の記事をリライトしようと思い、

とりあえず過去に収益の出ている記事の読み直しを行いました。

主に語尾をそろえたり、しゃべり言葉になってしまっている部分を修正して、

読みやすい文章になるようリライトを行いました。

またコンバージョンが発生するように太文字赤文字でCVRの向上を狙っていきます。

ビッグワードでの流入ではなくCVRの高い複合キーワード

大量のセッションを獲得できるビッグワードで検索上位掲載されていたので、

なかなか諦めきれないのですが、

その他の記事では、複合ワードによる検索結果で公式サイトよりも上位表示されていることが判明し、これは本当にうれしかったですね。

しかもそこまでマイナーなキーワードでもなく、CVに繋がりやすいワードなので、

これからリライトを定期的に加えて、クリック率、CVRを上げていきたいと思います。

やはり無理やり書いた記事はクソ

無理やり記事を書いてみたのですが、やはり内容はクソですね。

最近は、記事を書く前に紙のノートに以下の点をまとめています。

  • 想定されるキーワード(3つ前後)
  • 段落ごとのタイトル
  • 記事の構成
  • どういった広告が出せるか

この紙のノートに書かれた内容をもとに記事を書いているので、

事前準備なく、何も見ない状況で記事を書くのはダラダラした内容になりがちです。

どういった広告が出せるかは、場合によりきりですが、

関連のある商品などがあれば、楽天やアマゾンの商品紹介も交えています。

ネタのインプット(勉強)しないと追い付かない

自分が知っている、自分が新しく知ることの出来る知識が少ないので、

新しく何か勉強、インプット出来るように勉強出来るようなモノを探しています。

手始めに興味のあるブログなどをフィードを使って、

毎日読めるような状況にしようかなと思います。

以前勤めていた会社では、毎朝気になるウェブ記事をメールで紹介するコーナーがあったのですが、当時は忙しすぎてみる暇がほとんどありませんでした。

今になってみると、確かにやる意味はあるなと納得できます。

とりあえず、いまは一人で頑張ります。