はてなブログをはじめて2年経ってからはてなブログproへ移行

おととい、はてなブログからこんなメールが。

はむやまはむ子 を開設して2年が経ちました

ブログをはじめたのは、はじめて就職した会社を退職したばかりだったので、

その時のことを思い出さずにはいられませんでしたね。

良い区切りかと思い、ずっとやるやる思っていた有料会員への移行しました。

 はてなブログproになんで移行する理由

ブログを始めて2年経ったことは、最初に書きましたが、

たいした収益にもなっていない状況がずっと続いていたので、

わざわざ金を払ってまで、ブログをするのがなんとなく億劫でした。

真剣にやってみようと思い、せっかくお金を払ったのに、

なかなか成果出ない・・・

まぁ片手間にやってるし、何もお金掛かってないし。

これがずっと無料会員で続けていたとてもダサい理由です。

でも今回、1年コースの会員費をわざわざ払ってまで、

有料会員になったのには、いくつか理由があります。

知り合いにこのブログを見られている

過去に全く興味のないジャンルで、適当に記事を書いて、

ドカッと収益が出ていたこともあるのですが、

現在は、新しく始めたジャンルのブログとこのブログのみです。

このブログは、適当に練習用にはじめたということもあり、

内容は記事によって疎らで、書きたい時に書きたいことを書く。

とりあえず書いてみるのスタイルなので、非常に楽だったのですが、

最近、友人にブログをやっていることを教えたら、

見事にバレてしまったので、少し恥ずかしいなーという気持ちです。

まぁ面倒なので、このブログは残して、このまま続けようとは思ってます。

特定のキーワードでの順位が一気に落ちた

このブログは、継続的にとある企業に関するキーワードで、

トップページ表示されており、そこそこの収益が出ていました。

しかし、2月以降おそらくアルゴリズムの変更で、

著しく順位が下がってしまいました。

そのキーワードでの流入がほとんどを占めていた為、

アクセスも収益も半分ほどに落ち込んでしまいました。

特定ジャンルの記事は専用のブログへ移行させる

このブログは、筆者同様ノンポリなので、

書きやすいテーマで、雑多に書いている為、

読者のペルソナがまったく絞れていない状況です。

特定ジャンルの記事を別ブログへ移行させようと計画しています。

複数のモノを管理するのは、苦手なのですが、

その方が記事を読む人も圧倒的に見やすくなると思うし、

ブログ毎にどういった方向で進めていくかを考えやすいかなと思いました。

雑多な内容の記事が多くて困ったこと

色々な内容の記事を投下しすぎて困ったことを挙げると、

  • 特定キーワードでの収益に頼ってしまった
  • 細かいキーワードでの流入をチェックしづらい
  • ブログで使う画像がごちゃごちゃで使いづらい

大きくこの3つになります。

三つ目の使う画像がごちゃごちゃになるっていうのは、

はてなの画像サービス画面で整理出来ることが、記事書きながらわかりました。

細かいキーワードでの流入をチェック

ブログのアクセス解析は、Google Analyticsを使っています。

アナリティクスの知識は、

ほとんど皆無に近く、全くCV(コンバージョン)の設定など出来ておらず、

細かい設定で、調べたりもしていないので、

本当は出来ると思うのですが、

流入のほとんどを占める内容のキーワードでの流入が多すぎて、

その他の記事にどういったKWで流入があるのかをチェック出来ていませんでした。

何気ない記事に流入があるなーくらいの確認はしていたのですが、

今後どういう記事を書くかとか、リライトの理由になるような解析を予定しているので、自分の能力で管理する為には、記事を移行、ブログを分けたほうが良いと判断しました。

アドセンスの配置もはじめて切替した

アドセンスの収益は、まだ一度も懐に入ってきていないのですが、

あともうちょいで振り込まれる金額まで収益が出ています。

アフィリエイトでちょこちょこ収益が出ていた事と、

流入のほとんどが、スマートフォンからであり、

はてなブログの無料会員では、スマホアドセンスの収益を得られない為、

アドセンスはあまり意識していなかったのですが、

有料になると、スマホからの収益も得られる為、

PC、スマホともに設定しなおしました。

アドセンスでの収益ってどんなもんか

今までアドセンスの収益って本当にスズメの涙程度だったので、

まったくどれくらいの収益が出るか予想がつかないので、

少し調べてみたら、こんな記事が

Googleアドセンス収入の目安とアクセス数(PV)の関係 - みんなのニキビケア

このブログのこの1年間の状況は、

セッション数約19万、ページビューが約21万となっています。

1PVで1円以上の収益が上がっているとなると、

今はやりのyoutubeの収益よりも利益率は良いですね。

(youtubeの収益は、1再生約0.1円、最近は0.05円程度と言われている)

もちろんジャンルに特化しているサイトと、

雑多な内容を書くブログでのクリック率、広告の種類等にちがいはあると思いますが、

非常に建設的に考えていける指標となりました。