読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋が汚い掃除片付けが出来ない人の為に

僕は、一人暮らしをはじめて約10年。

友人を部屋に呼ぶことは、ほとんどありません。

理由は、部屋が汚いから。

部屋を綺麗に保つ為には、どうすれば良いのかを考えます。

部屋が汚い理由を考える

まず部屋が汚い理由を考えます。

僕の場合は、

  • 部屋にモノが多すぎる
  • 部屋の収納を活用出来ていない
  • 部屋にゴミ箱がない

大きく分けて、この三点が部屋が汚い理由になります。

それぞれ細く考えて、片付いた部屋を保てるようにします。

部屋にモノが多すぎる

まず僕の部屋には、モノが多すぎます。

趣味の漫画、CD、衣類が大量にあります。

今まで5回の引越しの度に不要なモノは処分しています。

この不用品の処分のペースを、引越し毎ではなく、3ヶ月に1度定期的に行うようにします。

部屋の収納を活用出来ていない

今まで住んでいた部屋には、収納らしい収納スペースがありませんでした。

しかし今回の引越しで、しっかり収納スペースのある間取りを選んだ為、第1段階はクリアです。

しかし何故部屋に収納があるにも関わらず、活用出来ていないのか。

それは、収納スペースの使い方です。

収納スペースの前に、引越しの段ボールがいくつかある為、収納スペースの邪魔になっています。

収納スペースを継続的に活用する為には、部屋全体の片付け方を見直す必要があります。

まず段ボールに入っているモノを外に出して、収納スペースに移動させます。

現在の収納スペースでは、まかないきれないモノがあれば、メモ書きしましょう。

それがどのくらいあり、どういった収納があれば片付くのかを考えましょう。

部屋にゴミ箱がない

部屋全体の片付けを見直すにあたり、まずゴミ箱の設置が必要です。

ゴミ箱を設置する時には、注意が必要です。

ゴミ出しの際に、分別する必要があるもの毎にゴミ箱を用意しましょう。

そうすることだけで、部屋にゴミが溜まらないようになります。

部屋が綺麗になったら

部屋が綺麗に片付いたら、何をしたいか考えましょう。

部屋を綺麗にしても、目的がなければ、綺麗な状態を保つ事は出来ません。

部屋を綺麗にすることで、いいことってたくさんありますよね。

例えば、あんなことやこんなことも。

ここまで考えられれば、もう今すぐにでも部屋を片付けたくなっているはずです。

部屋を綺麗にすれば、普段の生活にも必ず良い変化が訪れるはずですよ。