読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIMのmineo(マイネオ)にauから乗換〜申込から到着まで〜

wimax 格安SIM mineo

auからmineoへの乗換のメリットを理解して、さて次は申込。

mineoの契約を進める為に、少し準備が必要です。

mineoの契約を迷ってる方は、過去記事参照してください。

contents-marketing.hatenablog.com

まずはauの解約とMNPの申請をする

auの解約、MNP申請はネットでも出来るみたいですが、

店舗に行く時間があった為、今回は直接auショップへ申請に行きました。

店員さんに「他キャリアへの乗換でMNP申請をしたい」と伝えれば、すぐ案内してくれます。

店員さんによると、

「発行したMNP予約番号を、mineoで引き継げば、auの契約は解除されます」とのこと。

auショップの滞在時間は、ものの10分程度で済みました。

次は、いざmineoの申込。

いざmineo(マイネオ)の申込

auショップから帰宅して、自宅でmineoの申込を行いました。

mineoの申し込み

申し込みに必要なモノは、3点。(MNPデュアルタイプの場合)

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類の画像データ(免許証など)
  • MNP予約番号

あとは必要な情報とプランを選択して、仮申し込み完了。

仮申し込み後に送信されるメールから申し込みを済ませた後、mineo側の審査です。

mineo契約プランはどうすればいいのか

mineoの契約をするにあたって、どういったプランを選べばよいのか。

大きく分けると、2つプランがあります。

090通話が出来ないシングルタイプと、090通話可能なデュアルタイプです。

シングルタイプの場合は、ネット回線を利用した050通話アプリを使えば、電話する事が可能です。

ただネット回線の混雑状況により、通信が不安定になるといったデメリット有。

090通話を利用したい場合は、デュアルタイプを選択しましょう。

現在使っている番号をそのまま使いたい場合は、MNPを利用しましょう。

MNPを利用する場合、MNP予約番号の有効期限が申し込みの段階で10日以上残っている事が必要になります。

月の基本データ容量を選びましょう

mineoでは、月の通信使用量毎にデータ容量のプランを選ぶ事が出来ます。

500MB〜10GBまでの間で、自分の利用状況を考えて選びましょう。

自分の場合は、モバイルルーターを契約しwimax2+のエリアでは、LTE回線を使わない為、平均的な通信量の3GBを選択しました。

契約時に選択したデータ容量は、月の利用量にあわせて変更出来るので安心してください。

僕が契約したwimax2+のモバイルルーターは、

Broadwimaxのギガ放題です。

mineoの審査からSIMカード到着まで

mineoの申し込みが完了すると、審査を経てサービスの手続きが完了します。

金曜日に申し込みを行い、翌週月曜日に審査・手続き完了メールが届きました。

申し込みの混雑具合にもよりますが、2,3日〜1週間程度で手続き完了です。

手続き完了の翌日、SIMカードの発送メールで送られてきました。

都内住みの自分は、翌日にSIMカードが到着しました。

申し込みから、わずか5日でmineoへの乗換をする事が出来ました。

まとめ 次回は最終章「mineoのSIMカードが届いた後、設定編」

火曜日にSIMカードが自宅に届きました。

これで晴れて僕もmineo格安SIMユーザーと思ったのですが、まだ切替していません。

ブログ記事用に、じっくり設定をしようと思っています。

注意したいのは、MNP予約番号の有効期限です。

SIMカード到着後、設定を行い、MNPの引き継ぎを有効期限内に済ませましょう。

自分は、MNP予約番号発行後すぐにmineoの申し込みをしたので、比較的余裕があります。

 

今回の記事に関するサービスはこの2つ 

mineoはドコモ端末もau端末も使えるから、今のスマホをそのまま安く

WiMAX使い放題2,856円!月額支払い最安WiMAX。即日発送ですぐにご利用可能