読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲食店でフリーターを続けると、将来就職出来なくなる

f:id:contents-marketing:20150902034451j:plain

フリーターをしている人は、

それぞれ色んな理由があってフリーターをしていると思います。

僕も大学卒業後フリーターを続けていましたが、

毎日同じ事の繰り返しの中で、このままじゃヤバイと感じて、就職活動を始めました。

しかし、正社員の経験もなく、特別なスキルもない自分はかなり就活で苦戦しました。

なぜフリーターが就職に不利になってしまうのかを紹介します。

フリーターで培った能力、経験はアピールしづらい

フリーターと言っても、色々なバイトがありますし、

そこで得られるスキルは様々です。

しかし就活の面接では、

30分、1時間で面接官に能力をアピールしなくてはなりません。

正社員の経験がないフリーターは、

どうしても面接官にマイナスイメージを与えてしまいます。

納得出来る理由があって、フリーターを続けていて、

今回就職を希望する理由を分かりやすく説明出来れば良いのですが、

なかなか難しいです。

飲食系のフリーターが、そのまま正社員になってしまう事

飲食業界でフリーターをすると、

そのままフリーターから正社員になる人が多いです。

このままフリーターを続けても、仕方ないし、

正社員で安定した給料を手にしようと考える人が多い為です。

でも実は、フリーターからそのまま正社員になってしまうのって、

めちゃくちゃ勿体無いんです。

飲食業界って、常に人材不足なんですよね。

みなさんが、フリーターをしているバイト先も

おそらく人が余ってるって事はないと思います。

飲食業界で正社員になってくれる人は、

どこの会社も喉から手が出る程、欲しいんです。

勝手に、自分なんかどこの会社も雇ってくれないとか思っちゃってませんか?

全然そんな事ないんです。

色々な会社について、調べてから、就職しても遅くないですよ。

フリーターの就職活動は、スケジュールを立てるのが難しい

フリーターを続けながら、就職活動をするのって結構きついです。

就職サイトから、企業にエントリーして、担当者から返信が来て、面接日を決める。

この工程が、フリーターにとってはかなり厳しいです。

今週は既にシフトが入っていて、平日面接に行ける日がない・・・

っていう経験ありません?

バイト前に、無理矢理面接を入れて、

まともに面接の準備が出来なくて、寝不足で面接もボロボロとか、

僕も死ぬほど経験しました。

就活帰りにスーツで、バイト先に出勤が続くも、

なかなか内定が出ず、バイト先の人にも心配されるのは、相当辛いです。

フリーターの就活は、無駄なコストを無くして、効率化するのがベスト

金銭的、時間的にも余裕がないフリーターの就活は、

自分に内定が出る可能性が薄い企業にアプローチをかけるのはNGです。

少しでも可能性があるなら、そこに賭けてみたくなるのは分かりますが、

どうせだったら貴方を必要と感じてくれる企業に時間を使って、

貴方が選ぶ側に立ちましょう。

就活というと、「企業から選ばれる」というイメージが強いですが、

「貴方が企業を選ぶ」という事を忘れずに、就活に挑むべきです。

この意識を持って、就活するだけでも、就活の効率化が出来て、

サクサク内定が出るようになります。

フリーターが企業を選ぶには、自分にあった就活サイトを選べ

自分にあった就活サイトを選ばないと、

就活で多くの時間、労力を無駄にしてしまいます。

貴方がフリーターであれば、

第二新卒やフリーターをターゲットにした就活サイトを選びましょう。

第二新卒、フリーターをターゲットにした就活サイトを選ぶ基準は、

充実したサポート体制だと思います。

正社員からの転職に比べて、

書類の書き方や面接の受け方などの経験に乏しいので、

どういったサポートがあるのかをチェックした方が良いです。

ネオキャリアの転職エージェントは、

サポートも手厚く、内定率も高いのでオススメです。 

▶ 第二新卒AGENTneo

飲食系のフリーターで、経験やスキルを活かしたいなら

フリーターで培った経験、スキルは活かしたいけど、

このまま今のバイト先に就職するか悩んでいる人は、

他の会社の正社員の待遇はどうなのかチェックしてから、

今後の動き方を決めた方が良いです。

自分のバイト先にいる正社員と比べて、

より良い待遇が得られる企業が見つかり、そこに内定が出れば、

儲けものくらいに考えましょう。

最初は、慣れない事も当然あります。

しかし、正社員での就職は、長期目線で考えましょう。

短期目線で考えてしまうと、

現在のバイト先にそのまま就職と考えてしまいがちです。

長期目線で将来を踏まえて、自分に合ったより良い待遇の企業に就職しましょう。 

飲食求人なら「キャリオク!」

まとめ 「フリーターも、人間だから選ぶ権利はあるよ」

フリーター歴が長くなると、

自分の将来が不安になってしまいますよね。

でも悩んだり、夜眠れなくなったりしても、将来は変わってきません。

このままじゃいけないけど、どうして良いか分からない場合は、

考えるんじゃなくて、とりあえず新しく動き始めましょう。

動き始めれば、その結果が出ます。

結果が良いものであれば、それに越した事はないですが、

悪い結果が出ても悲観する事はありません。

貴方が動いたから、それが悪い結果になったと分かる事が出来たのです。

悪い結果を踏まえて、

次は良い結果を出す為にどう動けば良いのか考えるステージに進めます。

迷うより、動け!!