patagoniaのDasParka(ダスパーカ)歴代シリーズカラーまとめ

f:id:contents-marketing:20170314093755j:plain

patagonia(パタゴニア)のDasParka(ダスパーカ)。

昔、テレビドラマで窪塚洋介が着ているのを見て一目ぼれしました。

大学生になって、ようやく手に入れたアシッドカラー。

毎年冬になるのが待ち遠しくなるほど愛用しております。

年代ごとにカラーリング楽しめるのも、

パタゴニアダスパーカの好きな理由のひとつです。

Patagonia DasParka(ダスパーカ)の歴史

1992ブライトブルー×ラークスプアー

1993 ブライトパープル×コバルト

1994 ブライトパープル×コバルト

1995 スーパーアルパイン コバルト

1996 コバルト

1997 フェニックスレッド×ブラック、ディープ・パープル、

1998 ブルーリボン

1999 バターナッツ

2000 アシッド 、ブラック×ブラック

2001 ポップオレンジ 、

2002 ゲッコーグリーン

2003 オアシスブルー

2004 セイロンブルー スプラウト ホットラバ

2005 オーラブルー

2006 アルファグリーン

2007 チャンネルブルー、ブライトグリーン、

2008 アズテックイエロー

2009 コンチネンタルブルー、

2010 バリブルー

2011 マンゴー

2012 ターメリックオレンジ 、ラリマーブルー、ゴールデンパーム

2013

2014 ブラック、テンペストパーブル

2015

 

分かり次第、随時更新していきますね。

詳しい人は、むしろコメント欄で教えてください。

意外とネットにまとまった情報がなくて、

この記事を最初に書いてから、1年半くらい経ちますが、

わりとアクセス数も多いので、需要はあるかと。

 初期の単色カラー最高だけど偽物に注意

やっぱり初期の単色のカラーリングは、いいですね。

私は恥ずかしながらダスパーカを2着しか持っていないのですが、

丸洗いも出来るし、生地も丈夫なので、一着あれば、割と長持ちしますね。

昔のモデルは、古着で探すのがメインになります。

patagoniaは偽物も多く出回っているので、注意が必要です。

写真では、なかなか判別が難しいようなので、

販売元の信用度が欠けるオークションやメルカリなどでの

購入は避けた方が良さそうです。

こちらのブログ記事で詳しく解説されています。

DASパーカ DAS Parka fw2002 - パタゴニアンな日々

 

 

patagoniaのダスパーカを楽天で探す

楽天市場