GoogleAdwordsがゴールデンウィークのお休みを発表

f:id:contents-marketing:20150420234603j:plain

そろそろゴールデンウィークという事で、GoogleAdWordsJapanのアカウントがゴールデンウィーク期間の休業を発表しました。ちなみに、Yahoo!プロモーション広告については、まだアナウンスがない様子です。

AdWordsのサポート窓口の休業期間

4月29日(水)、5月2日(土)から5月6日(水)

広告の審査には、通常は1営業日ほどかかりますが、やはりゴールデンウィークの連休の前後は広告の入稿が集中する模様です。アドワーズtwitterアカウントでは、早めの入稿を呼びかけていました。

リスティング広告に関しては、出稿の入金を事前に済ませておけば、特に問題はないと思います。何か変更等を検討している場合は、早めに準備を済ませて、手続きをした方が良さそうです。ゴールデンウィーク前は、どの業種もバタバタして、お客さんとも連絡を取るのが手間になってしまうので、なるべく早めに動きましょう。

明日、21日には「モバイルフレンドリーアルゴリズム

まぁ忘れてる人なんていないとは思いますが、モバイルフレンドリーのアップデートはとうとう明日ですね。アップデート後に、問題がなければ良いですが、大きく変動があった場合、その対応に追われてしまいそうです。もしゴールデンウィーク前に、アドワーズ関連で変更等ある場合は、スマホ対応の変動を踏まえて動かなくてはいけないので、この一週間は忙しくなりそうですね。