Amazonアソシエイトの審査に13分で落ちた理由

f:id:contents-marketing:20150416191615j:plain

はてなブログをはじめて3日が経過したので、そろそろ収益化に向けての準備をしようと思い、AmazonアフィリエイトプログラムであるAmazonアソシエイト申請をした。

Amazonアソシエイトへの申請自体は簡単

審査に落ちることがあるという情報は、事前に少し仕入れていたので、ある程度記事を投稿した後に申請を出しました。申請のやり方自体は、非常に簡単で誰でも簡単に申請をすることが出来ると思います。

しかし、問題はAmazonアソシエイトの審査に通らなかった事です。完全に自分の勉強不足でした。審査に落ちた連絡は、メールにて届きました。

13分で審査された結果、承認されず

申請を済ませた後は、ブログ記事の投稿やさまざまな情報収集を行っていました。ある程度、時間が経過したので、Gmailを覗いてみると、Amazonからの連絡が来ていました。その時間は、申請を出してから、わずか13分での返信。

当然のように、承認されるものと思っていたので、気軽にメールを開くと、そこには承認されなかった旨が記載されていました。そこで、すぐGoogle先生に助けを求めて、この記事を発見しました。

mediaworker.hatenablog.com

ここで紹介されているアソシエイトへの参加を承認出来ないケースは、僕に来ていたメールにも記載されており、この方同様思い当たる節は一切ありませんでした。

どうやら、Amazonから

「お前のブログで、どうやってアフィリエイトの広告出すんだよ(笑)」

というご指摘を頂いたようです。

こんなに悔しいことはありませんので、僕も今日中にアフィリエイト広告出稿のモデルになるようなブログ記事を投稿して、再審査の申請をしようと思います。

それにしても、13分って早すぎない?

13分で、返信が来た理由が少し不安です。もしかしたら、ブログのURLなどを間違えて登録していた可能性もあります。(コピぺしたはずなので、おそらく限りなくゼロに近いですが)他の項目にも、注意して再審査の申請をしたいと思います。

結果は、また別の記事でご報告しようと思います。